RSS
    Admin
    Archives

    食べもの日記。

    ほとんど食べものの話。たまに違うはなし。

    わたしの事

    吉岡よし子

    Author:吉岡よし子
    *
    はじめまして、吉岡よし子です。
    Yahooさんでブログやってましたが閉鎖になりましたので2019年10月よりFC2さんのお世話になることにしました。

    夫婦二人暮らし、北海道に住む普通の住民です。
    女性的な名前ですがそうではありません。

    気になる記事 検索してみてっ!
    例)お弁当
    最近の記事です。
    気になる人、憧れの人、大好きな人
    コメントありがとうございます♪
    カテゴリ(分類)
    思い出。
    ト・モ・ダ・チ
    私と友だちになりませんか?

    この人とブロともになる

    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2011.02
    27
    Category : 食べもの日記


    楽しいおやつレシピ発見。

    HMがなかったんでHKとBP、STでね。

    G-nyuとTG、BT、そしてAGP入りで健康的です。




    腰が痛くて動けない妻も大喜びでした。

    でも入念にチラシをチェックしてるとこみると出かける気まんまん。

    はやく治ってねぇ。













    関連記事
    スポンサーサイト



    2011.02
    25
    Category : 大旅

    妻) 京都行ってみたいね。

    よ) ぇ?


    出不精の妻の口からびっくり発言。
    最初は冗談かなー、なんて思ってたけど本気みたい。
    修学旅行で行った京都、大人になった今、
    どんな風に感じるか確かめたかったんだと。

    てな訳で行ってきましたよ。飛行機ぶーんって。





    旅行はド素人な夫婦です。
    飛行機乗るのも20年以上ぶり!
    席に着くなりわけもわからず横のスイッチ押したら、



    CA) なにか御用ですか?

    よ) ぇ?いえ、、、



    また色んなスイッチ押してたら



    CA) なにか御用ですか?

    よ) あ、いや、別に、、、

    CA) そのスイッチは客室乗務員を呼ぶスイッチですよ^^

    よ) ぇ? あ、はいぃ、、、(照笑



    いやー本気ではずかしかったー。以後気をつけます。

    さぁ、いよいよ飛びます。
    すんごい加速でゴゴゴーーーーって。
    かなりの角度で上昇するのですね。
    窓側の席じゃなかったけど地面がナナメってるのを確認しました。


    飛行中はシート前のポケットにある冊子を眺めたり、
    ヘッドホンみたいなやつで音楽きいたりね、子供のようにはしゃぐボク。


    よ) ね、機内食ってあるかな

    妻) あるわけ無いべさ(苦笑


    事前にネットで飽きるほどチェックしたのにね、変な期待してました。
    それでも飲み物のサービスはあるんですねー。

    CA) 何かお飲み物はいかがですか?

    よ) あ、はぃ、、、






    柚子のジュース。
    あー、おいしー!
    飛行機に乗ってると美味しさも格別ですな ←あほ

    退屈する間もなく羽田に到着。
    乗換えの時間が短かったので空港内を走る走る!
    なんとか乗り継ぎ成功。
    席についてから

    「まちがって沖縄とか行かないよね。笑」って。







    で、やはり嬉しいドリンクタイム。
    今度は少し落ち着いた風な態度で林檎ジュースをオーダー。






    う、うまーい!
    乾いたノドにしみるねー ←ドあほ



    ほどなく大阪空港に到着。
    あと5時間は乗ってたかったな、と思うおばか夫婦は、
    シャトルバスにて一路京都へ向かうのであった。






    つづく。


    関連記事
    2011.02
    22
    Category : 食べもの日記


    B級グルメなんてのが流行ってますな。

    宇都宮の餃子、佐世保バーガー、富士宮やきそば、、、、他多数。

    思うにその地域にしみこんだ食文化です。

    したがってB級とか言うもんじゃなく、もちろんA級とかでもない。

    ソウルフードなのです。



















    北海道の十勝に豚丼あり。

    その昔 養豚が盛んだった十勝(今でも盛んです)、

    手軽においしく食べられるもの として考えられたんだそうな。

    ヒントはうな丼だそう。






    作り方は簡単。

    あま辛な醤油だれ、豚肉、ご飯。

    このたった3つの組み合わせなんだけど、

    各家庭、店によりまったく違うものが存在するのです。

     


    肉の部位ひとつとってもロース、バラ、ヒレ。

    厚めに切る、薄く切る、大きさ。




    焼き方は大まかに2つ。フライパン焼き もしくは網焼き。

    タレは肉を焼く前にからめる派、

    焼きながらからめる派、

    最後にからめる派など。




















    ひちころ大手牛丼チェーン店が豚丼を提供し始めました。

    ・・・

    ・・・

    ・・・

    えー、なにこれ?

    その豚丼ちーがーうー!!!

    そう、十勝人の9割は悲しみにつつまれた事でしょう。

    牛丼の肉が豚に代わったその豚丼風なたべもの、

    いや、それ自体はおいしいし、否定はしません。

    が ソレが豚丼と明記されている事が悲しかったのです(涙)・・・・・談 : Y氏

    これは全国民を勘違いさせてしまうのでは、

    豚丼新時代への幕開けか?

    ちゃうねん、豚丼は!豚丼はっ!!!













    うちで作る豚丼は安価な豚こま、フライパン焼き。

    それでも最高においしいのは、

    よしおか特製焦がし醤油ダレを使ってるからなのです。






    詳しいお買い求め方法は明日の新聞折込み広告で






    関連記事
    2011.02
    18
    Category : デイト

    夜の氷まつりに行ってきました。

    キラキラがきれいだし花火もみれる。寒いけどね。




    氷まつりなんだけど雪像もあってたのしい。


    これは氷像
    ↓↓↓

    タイトル : 【ささ、どうぞ】 ←うそ


































    行列のできる氷まつりにて・・・


























    珍獣ハンター発見!


























    見る楽しみもあるけど食べる楽しみもあり。

    予想以上の屋台にびっくりです。














































    あたたかい汁物がほしかったけど、
    豚とろ丼にココロひかれオーダー。


    よ) あれ?トントロどこ?


    豚トロ丼だと思ったけど勘違い><
    正解は豚とろろ丼でした。

    白いご飯の上にすりおろした長いも、豚そぼろがのってるん。
    でもこれがまた美味しいの!
    あっとゆーまに完食。ごちそうさまでした。

    ちょいと温まった体を冷ますかのごとく遠くの駐車場へ。
    車の中からまつり会場発の花火を楽しむ。
    ちいさな花火大会だけどきれいだったなー。
    また来年が楽しみです。






    翌日ごはんはあの味を再現。

    冷蔵庫のひやご飯、すった長芋、あまからそぼろ をまとめてチン!
    屋台の味にはほど遠いけどドリンク感覚で胃袋に収まりました^^



































    関連記事
    2011.02
    14
    Category : 大旅


    心地よい

    たのしい
    関連記事
    2011.02
    13
    Category : 大旅


    思ったよりさむい( ̄0 ̄;)
    関連記事
    2011.02
    13
    Category : 大旅


    さよなら北海道
    また会う日まで(-.-)
    関連記事
    2011.02
    09
    Category : デイト


    たっくさん喋りました。

    たっくさん笑いました。

    楽しかったです。

    帰るのが嫌になったもの。



    途中 お腹がぎゅって痛くなってつらかったけど、

    癒しの手でなんとか回復しました。



    また集まろうぜっ、みんな!













    関連記事
    2011.02
    05
    Category : 小旅

    日帰りで義母の元へ行ってきました。
    ちびっつ号のリアシートに地デジ君のせて。

    旅のお供はミニミニおむすび10個、ポットにはコーヒーを入れてね。
    それだけではお腹が満たされるわけもなく朝Mにてイングリッシュマフィンを堪能。
    美味いのにさ、朝しか提供しないだなんて寂しい。







    最高に晴れた日でした。

    妻) ねー、空ってこんなに青かったけ?

    はいはい、青いですよ。
    まわりが雪景色なもんで空の青さが強調されただけです(笑
    でも本当に絵の具ですか?ってくらい青かったなあ。

    写真の100億まん倍はきれいでした。














    途中あちこち寄り道しながら義母さんちに到着。

    義母) まぁ、でっかいテレビだこと!

    いや、そんなにデカくはないんだけど(汗

    テレビの設置なんて簡単だと思ってたんだけど、
    思うようにいかず結局電気屋さんに来てもらいました。
    完全地デジ化は7月だっけ?
    とりあえず間に合いました。よかったー。




    さて、帰りましょう。
    真っ暗な峠、ちょっと怖かった。
    道路凍ってたしね。
    鹿とかキツネとか飛びだしてくるかな?いや、大丈夫でした。

    ただ夏の夜はかなり危険なのですよ。
    サファリパークのごとく鹿やらウサギ、キツネ、
    そしてなぜか鴨までが飛び出してきます。
    そうそう、亀も大手を振って?横断してました。(去年夏の体験より)



    無事に峠を越え 途中の蕎麦屋さんにて一休み。

    ごぼ天蕎麦。
    そして妻は狸蕎麦とミニ豚丼のセット。




    ごぼ天少なっ!(笑
    でも豚丼がおいしかったので許す^^



    妻) 次はいつ来れるかねぇ、、、

    そうね、雪が融けたらまた行きましょ。
    今度はレトルトご飯持ってこ。
    歳とるとね、色んな事が億劫になるんだと。
    ご飯炊くのも億劫なんだと。
    バスに乗っての買い物も一苦労なんだと。
    すぐそばにあったスーパーもなくなっちゃたしね、、、








    関連記事