RSS
    Admin
    Archives

    食べもの日記。

    ほとんど食べものの話。たまに違うはなし。

    わたしの事

    吉岡よし子

    Author:吉岡よし子
    *
    はじめまして、吉岡よし子です。
    Yahooさんでブログやってましたが閉鎖になりましたので2019年10月よりFC2さんのお世話になることにしました。

    夫婦二人暮らし、北海道に住む普通の住民です。
    女性的な名前ですがそうではありません。

    コメントありがとうございます♪
    ト・モ・ダ・チ
    私と友だちになりませんか?

    この人とブロともになる

    気になる記事 検索してみてっ!
    例)お弁当
    気になる人、憧れの人、大好きな人
    最近の記事です。
    カテゴリ(分類)
    思い出。
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2011.10
    09
    Category : 食べもの日記


    小豆と書いて AZUKI と読むか SYOUZU と読むか。

    うちはAZUKI 派です。







    小豆は女性に効くのです。
    女性の何に効くのかは忘れた。

    と、テレビでやってたんで時々食卓に登場します。

    もち米100%ではなく3割らいでね。



    職場では弁当に持ってくと

    「何かあったの?」

    「お祝い?」

    「まさか奥さんっ!?」

    とツッコミ続出なので若干メンドーなメニューですがの。





    子供の頃 赤飯はおやつだと思ってた。

    だって甘いんだもの。

    メイドのフランソワーズが作ってくれた甘納豆赤飯が懐かしいな。

    ステラおばさんの焼いたクッキーも美味しかった。

    執事のギルバートには「お坊ちゃま、甘いものは虫歯になりますよ」

    と、よく叱られたっけ。。。










    * * *








    10,000人の写真展に行ってきました。

    小規模展示会場でしたが良かったです。

    なかでも良かったのは小学生の作品です。

    友達の写真やらゲームの写真、

    お父さん、兄弟、姉妹など。

    えー!?っていう視点が捉えた画は懐かしささえ感じます。

    こんなん今のおれには撮れないな。

    よごれた大人になってしまいました(-_-)





    来年は本会場に行って10,000の感動に出会いたいものです。









    関連記事
    スポンサーサイト



    Comment

    非公開コメント

    No title

    お赤飯は甘~い甘納豆派です!
    でもダンナは甘くない小豆派!
    だから我が家ではお赤飯は炊きませんっ!
    甘くないお赤飯なんて食べたくないんだもん!

    No title

    そうそう、甘い赤飯ってあるらしいですね。
    食べたことない。。甘い赤飯。
    多分、食べられないと思う。甘いご飯て^^;

    No title

    >bたん
    よっ!生粋の北海道人!
    やっぱ甘納豆派だったかー。
    おれも子供の頃は甘納豆のしか知らんかったからね。
    ご飯食べないで甘納豆だけつまみぐいしてたっけな。

    No title

    >おねぇ
    食紅で着色したご飯に甘納豆を混ぜ込むの。
    ワンポイントで甘い、みたいな。
    ぼた餅の甘さレベルマイナス10位のイメージかな。
    辛党のおねぇには無理かもね^^

    No title

    小豆と書いて、コマメと読む (▼_▼) トーゼン、ッショ?
    だんだん、このブログが
    【 ホラ吹き日記・よしおか男爵芋ブログ 】 になってきたような?
    (▼_▼#) キノセイ?ソウナノ?
    でも、よしおかさんはよごれてなんかいませんよ♪
    … あっ♪ 『 よしおかさんの写真は 』の間違いでした♪(^。^) ゴメンアサーッセ♪

    No title

    >りょうサーン
    父は宇宙船のパイロット、母は世界的に有名なファッションデザイナーでーす!
    ボクは外交官で毎日自家用ジェットで世界中を飛び回ってマース。

    YOGORETERU??
    アメリカ生まれのイタリア育ちなのでニホンゴよくワカリマセ~ン♪

    No title

    アメリカ生まれのイタリア育ち ・・・ は
    玉子かけご飯は食べないと思うんだけれども (▼_▼#) カルボ・メシ?

    No title

    甘い赤飯は訪問先で一度だけ以前食べたことがあります。
    驚きましたがおやつ感覚で私は食べられましたが甘党のパパではありますが赤飯が甘いなんて考えられない!と言ってダメでしたね。(笑)
    訪問先の奥さんのアイデア料理だと思っていましたが北海道では普通だったんですね~
    ウチの赤飯はもち米を「ささげ」の茹で汁に一晩浸し色を付けます。
    もち米と茹でたささげを混ぜて蒸かします。ごま塩をたっぷりかけて食べるのがまるこ流です。参考までに・・・

    No title

    >Rサーン
    ノンノン、ブラジルで生まれてフランス育ちでした。ぼんじゅー。
    婆やがJapanese人なぁ~のでエッグかけライスはスキでーす!

    No title

    >まるこさん
    子供の頃は甘納豆赤飯が当たり前だと思ってました。
    赤い色は食用色素で色づけです。

    全国的には‶ささげ"が主流なのかな?
    といっても‶ささげ"って見たことないけど(笑
    豆の茹で汁で色づけなんですね。
    その方が自然な色ですものね^^

    No title

    ヨゴレタ身体はアルコール消毒さ♪
    d(´・ω・`)グー!!

    No title

    >つっちー
    かなり汚れてたんでアルコール大量に消費したぞ!
    おかげ様で少年のようなココロになりますた(・∀・)